自分を貫く仕事術

地方国立大学を多浪で入学した負け犬が就活で一念発起して、一流企業から内定を取った方法

就活生に伝えたい。君は会社に入るために就活をするのか?

f:id:born-in-88:20200112183223j:plain

もし突然、とある面接で「あなたは会社に入るために就活をしていますか?」
と聞かれたら、あなたならなんと言うだろうか。

 

おそらく、ほとんどの人が「はい」と答えるだろう。

 

ただ、私はそれが大きな間違いだと伝えたい。

 

 

 

会社に入るとはどういう事か

 

そもそも会社に入る”入社”するとはどういうイメージがあるだろうか。

その会社の一員となり、業務を遂行していくというイメージだろうか。

f:id:born-in-88:20200112184036j:plain

まぁ、間違っていないと思う。実際私も、日々業務を遂行している。

では、どのように業務を遂行するだろうか。

 

 ①課長や先輩に言われた通りに忠実に実施

 ②自分なりのオリジナリティを加えつつ、課長や先輩に頼まれた仕事をする

 ③頼まれた事も当然するが、自分で考え必要だと思うことを自発的に行う

 

新入社員のうちは当然①を先ずは実施していくで良いと思うが、できるだけ早く②にステップアップを望まれるし、優秀な人材は③が出来る事が最低条件だと考える。

 

言い方を変えれば、③が出来なかったらツマラナイとは思わないだろうか?

毎日人に言われた事だけやる仕事って、面白いだろうか。

 

 

 

自分で考えた事をやりたいと思えるか

自分で考えた事をやりたいと思えるかは実は、私は就活にかかっているのではないかと考える。

前回の記事

就活生よ、自分の価値は2億円以上だと伝えよ! - 自分を貫く就活術

でも述べたが、自分がその会社に入って本当にやりたいと思える事が実現できるかは
大きなポイントであると考える。

 

言い方を変えれば、みなさんは
「自分が本当にやりたいと思える事が見つかっているだろうか」
これは、就活やこれからの人生を生きていく上で非常に重要なポイントだ。

f:id:born-in-88:20200112185104j:plain

 

さっきと逆の事を言うが、正直「自分が考えた事を実行」するのは大変だし、面倒臭い。正直、上の人に言われた事をそのままやっている方が楽だ。

ただ、自分が本当にやりたいと思った事、ワクワクする事なら、この矛盾を乗り越える事が出来ると考える。

 

自分がワクワクする事は見つかっているか

f:id:born-in-88:20200112185529j:plain

自己分析を通して、自分が本当にやりたい事は見つかっているだろうか。

正直、自己分析というと皆さん、「自分の長所・短所」を探す事に全力投球をしているイメージがあるが、
私は「自分が本当にやりたい事を見つける」事が一番大切だと伝えたい。

 

大学受験をする前の頃からの夢でも良いし、最近の夢でも良いし、子供の頃からの夢でも良い。自分が突き動かされる、「やりたい事」を見つけられているだろうか。

 

自分の「夢」の分析を是非やってみて欲しい。

 

あなたは会社に入るために就活をするのか

 

ここまで読んで頂いた皆様には、私が何を伝えたいのか理解してもらえたのではないだろうか。

私が皆様に伝えたい事は、

会社に入るために就活をするのではなく、社会というフィールドで自分が実現したい事を実現するために就活をして欲しい。
そして実現する手段として、会社を選んで欲しいと言う事だ。

 

なので、是非冒頭の質問をされたなら、

「違います。私は自分の実現したい事があるために就活をしています。」

と答えてみて欲しい。きっと、採用担当者も「おっ」と思うはずである。

 

f:id:born-in-88:20200112190349j:plain

 

 

読んで頂いてありがとうございました。

よろしければ読者登録やスター等頂けると嬉しいです。コメントや相談もお気軽に。お待ちしております。